2016年7月23日土曜日

この夏のおすすめ💛 その2

全くSLと関係ないシリーズ、その2ですw


前回のその1は、夏場は避けよう!という

「おすすめ記事ちゃうんかぁ」と、出鼻をくじく話題でした

今回は、では夏でなかったら?というおすすめです

いよいよ、具体的になりますw



まず最初のおすすめは

「聞いたことある出来事の場所に行く」 です


鎌倉幕府成立、関ヶ原の戦い、大政奉還、などなど

学生時代以来の「歴史的出来事」を思い出してくださいw

そして、それを大雑把に「日本にどういう影響があったか」を

調べてから行ってみてください

日本のターニングポイントの現場です

少しは感慨も違うと思います

 なお、「聞いたことのある場所」ではありません

例えば、ちょう有名な 清水寺なんて、

変わった造りなだけで、別に何も起きてません

まだ富士山でも見た方が、有意義だと思いますw



つぎは「地元に目を向ける」です

灯台下暗し、各都道府県、それぞれ味わい深い歴史の宝庫です

(これといった出来事が無い都道府県も、いくつかありますが…w)

「毎日見てるから、子供のころから知ってるから」

というのが、あると思いますが、

では、それをどれだけ詳しくご存知でしょう?

改めて「どういうものだったのか」を知れば

立派な史跡巡りになります

なにも奈良や京都だけが、史跡の宝庫じゃないんです

日本が大きく変わった、変わりそうだったゆかりの場所は

日本各地にあるもんです



3つ目は「人や時代を絞る」です

修学旅行とかが、全く修学になってない理由は、これです

近いから、ついでに… となりがちですが、

これは「近くに置いてあったから、ついでに」と

ジャンルの違う何冊もの本を、同時に読むのと、同じような事です

時代も、せいぜい100年以内にくくった方が

より解りやすいと思います



…と、こんなおすすめです

もちろん、実際におすすめを聞かれたら、

住んでる場所や、興味のある時代や人物、出来事をふまえて

具体的なポイントをお伝えしてますw

とにかく、「予備知識もなく、ただ見るだけ」 は

史跡巡りとは言いません

SLで例えるなら、お店を見るだけで、

中に入っておしゃべりしない 「カフェめぐり」みたいなもんですw



最後に、おすすめの季節は

木々の葉が散り始めたころ~芽吹き始めるまで

おおむね、冬ですw

動き回っても熱くない、葉が茂ってないので地形が分かる

虫や野生動物の心配がない、寒いので混まない

などの理由からです

雪や凍結の心配がある場合は、その前後を狙うといいですよ

間違っても

「ついでに紅葉を」とか「ついでに花見を」とか

「ついでに温泉を」とか「ついでに海水浴を」とか

考えないでください

二兎を追うもの、になっちゃいますw



※数年前、夏休みとはいえ8月の平日、

しかも台風が来て風も雨もすごい中、

長野県松本城に行ったんですが…

天守閣に入るまで1時間待ち

入っても、密着すし詰め満員電車状態で

分速1mくらいでしか進まず

しかも冷房なんてない狭い室内で蒸し暑い

密着した周りの人の熱気と臭いと湿気…

なんてこともありましたw
 




0 件のコメント:

コメントを投稿